サッカー雑誌「footies!」(体幹の鍛え方 第3回)に、SCDアドバイザー 杉本龍勇の記事が掲載されました

201111_footiesサッカー雑誌「footies!」(体幹の鍛え方 第3回)に、SCDアドバイザー 杉本龍勇の記事が掲載されました

サッカー雑誌「footies!」(体幹の鍛え方 第3回)に、弊社アドバイザー 杉本龍勇の記事が掲載されました!

雑誌名:「Footies!」(フッティーズ!) vol.15 2011 AUTUMN ISSUE
発行所:株式会社ソル・メディア
協力:スポーツマネジメント株式会社

練習や試合中に、自分の姿勢を意識したことはありますか?そもそも何のために腹筋や背筋を使うのか。それは姿勢を保つためにある。いくら腹筋や背筋を鍛えても、その筋肉を生かすことができなければ、100 回、1000 回とトレーニングしたところで効果は生まれない。正しい姿勢を身につけてこそ、鍛えた腹筋や背筋も生きてくる。その姿勢を維持することこそが、体幹トレーニングの基礎なのだ。シュツットガルトの岡崎慎司が、オフに体幹を強化したことで、ブンデスリーガ開幕戦で難しい体勢からゴールを決めたのは周知の事実だ。体幹が強くなれば対人プレーで当たり負けしないだけでなく、バランス感覚も養われ、あらゆる場面でそれまでとは異なるパフォーマンスができることだろう。

PDFで続きを読む

関連する記事

Published in media on 2011/11/11 at 00:06 by SCD